DOWNLOAD

資料ダウンロード

カシオヒューマンシステムズの提供するサービスやセミナー資料、対談記事など様々な人事関係の課題に役立つ資料をダウンロードいただけます。

ホワイトペーパー

  • 【特別記事】
    カシオグループの自律的キャリア形成にむけた制度改革の現状と今後

    2023年度より、カシオ計算機では創業以来初めての創業家以外の社長が誕生し、過渡期を迎えている。
    カシオグループの人事制度改革は、新社長就任以前の2019年から行っていたものの、今回の新体制を受けて、「チャレンジ精神旺盛で活気のある人材」の育成に関する施策は、より一層前に進んでいく。
    本レポートでは、カシオグループの自律的なキャリア形成支援に向けた人事制度改革の具体的な施策や取り組みについて、効果的なシステム活用について触れながら、現状と今後を語るものとする。

  • 【特別記事】
    岩本隆教授とカシオの執行役員が語る人的資本経営。
    推進のキーは従業員の「腹落ち」?

    近年、「人的資本経営」への注目度が高まっている。背景にあるのは、従来の財務諸表一辺倒の企業評価から非財務諸表、中でも「人的資本」の開示が強く要請されるようになったことだ。2018年には情報開示のガイドライン「ISO 30414」が出版され、2020年に米国証券取引所が上場企業に人的資本の開示を義務化した。

  • 【対談】健康数値目標と実績を白書で毎年公開
    定量的なアプローチで「健康経営」を推進

    少子化・高齢化が進む中、従業員の健康をいかに増進し、生産性向上につなげていけるかは、これからの企業にとって大きな経営課題。トップ自らがCHO(チーフ・ヘルス・オフィサー)に就任して先進的な取り組みを展開している株式会社ローソンの取り組みとは。同社の人事本部で女性活躍推進の取り組みにも貢献された山口 恭子氏にインタビューしました。

  • 【対談】経営層のコミットを得て全社的取り組みを推進し、今後はさらなる人事データの活用も視野に。
    連結経営視点による「健康経営」と「働き方改革」。

    昨今、多くの企業にとって、今後の成長戦略に関わる重要なテーマになってきているのが、「健康経営」や「働き方改革」。「健康経営銘柄」にも3年連続で選定され、このテーマで一歩先を行く取り組みを推進されている東京急行電鉄株式会社の取り組みとは。同社の人材戦略を統括されている下田雄一郎氏にインタビューしました。

  • 【対談】コラボヘルスが従業員の健康を変える。健康経営で生産性向上に取り組むコニカミノルタ

    企業の健康経営は、従業員の活力や生産性を向上させ、結果的に業績や企業価値の向上にも繋がると期待されています。独自の施策により従業員の健康維持増進を推進し、多くの成果をもたらしたコニカミノルタの取り組みとは。同社の健康経営を牽引する若島氏と鈴田氏にインタビューしました。

  • 【対談】生産性向上のための人事メソッド ‘SWAP’と「経験を数値データ化する」仕組み

    近年人事部門に対し、経営から生産性向上への貢献が求められるようになってきました。その背景には何があるのか。人事が生産性向上に貢献するためのポイントとは何か。元日産自動車人事で、現在は「人事戦略デザイナー」として活躍される山極氏にお話しを伺いました。

  • 【特集記事】個人情報保護法改正で社員人事情報の取り扱い基準が変わる!

    平成29年施行の“個人情報保護法の改正”によって、すべての企業で個人情報保護法に沿った“厳密な管理”が求められるようになりました。この改正による人事業務への影響、そして、必要となる対応とは?取り扱い基準の変更点と今後の対応をわかりやすく解説します。