ENVIRONMENT

環境

環境基本方針

当社は、カシオグループの一員として「カシオ環境ビジョン 2050」を尊重し、全従業員が以下の方針に基づき行動します。

  1. ソフトウェア会社として、製品及びサービスに関し、技術的、経済的に可能な範囲で目的・目標を設定し、環境マネジメントシステムの継続的な改善と汚染の予防を約束します。
  2. 「環境保全組織」を構築し、環境保全活動を推進します。
  3. 当社の事業活動及び製品に関わる環境側面のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
    • a)廃棄物の削減
      事業活動に関わる廃棄物の削減、リサイクルに取り組みます。
    • b)省エネルギーの推進
      エネルギーの有効活用を図り、使用電力の削減に取り組みます。
    • c)省資源の取り組み
      紙資源の有効活用を図り、オフィス用紙削減に取り組みます。
      再生品購入を促進し、グリーン調達に取り組みます。
    • d)環境に配慮した製品及びサービスの取り組み
      当社の製品及びサービスは、お客様の業務効率の向上/人や物の移動の削減/紙の削減/物の保管スペースの削減のソリューションを提供することによりCO2削減に貢献します。
  4. 環境関連の法規、協定を順守し、更に自主基準を定めて環境保全の向上に努めます。
  5. 定期的な内部環境監査を実施し、環境マネジメントシステムの見直しを行い、環境管理の維持向上に努めます。
  6. 環境教育、広報活動を実施し全従業員に環境方針の周知徹底を図り、環境への意識の向上を図ります。
  7. お客様等の利害関係者に対して本環境方針を公開します。

制定:2010年4月1日
カシオヒューマンシステムズ株式会社
代表取締役社長 陣内 孝之