INFORMATION SECURITY

情報セキュリティ

情報セキュリティ基本方針

カシオヒューマンシステムズ株式会社(以下「当社」といいます)は、バリューパートナーとしてお客様に満足いただけるソリューションを提供することによって社会に貢献してまいります。 そのためには、お客様からお預かりした情報はもとより、当社が保有するお客様に関する情報資産を最優先に保護・管理し、必要なときに必要な情報をお客様に提供することがお客様の信頼に応える事と考え、以下の活動にすべての従業員が一丸となって取り組むことを宣言します。

  1. 当社は、重要な情報資産をあらゆる脅威から保護し適切な管理を実現するために、機密性、完全性、可用性の観点から情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、継続的に改善します。
  2. 当社は、情報セキュリティ管理責任者を任命するとともに、情報セキュリティ委員会を設置します。この委員会の活動により、常にセキュリティの目標を確認し、日々のセキュリティ活動を推進し、問題点を認識し、是正及び予防する活動を行います。
  3. 当社は、情報資産へ不正な侵入・漏洩・改竄・紛失・破壊・利用妨害を発生させないため、必要な対策をとります。
  4. 当社は、情報セキュリティに関する法令及びその他の規範を遵守します。また、お客様や協力会社と締結した機密保持契約を厳守します。
  5. 当社は、全ての従業員に対してセキュリティ教育を徹底し、高いセキュリティ意識を持って各自の業務遂行に当たらせます。 また、教育の成果が業務に正しく反映されていることを検証するために、定期的に内部監査を実施します。
  6. 当社は、情報資産にセキュリティ上の問題が発生した場合、迅速かつ適切に対応し、他への影響及び被害の拡大を最小限にとどめると同時に、再発を防止するための管理を徹底します。
  7. 当社は、JISQ15001に準拠して個人情報を管理します。

制定:2009年10月1日
カシオヒューマンシステムズ株式会社
代表取締役社長 陣内 孝之