COMPANY VISION

経営理念
human=人から始まる経営戦略のパートナーを目指して

企業の成長と発展、その源泉は「人」にあります。
経営戦略の成功や目的の発展には、
組織を構成する「人」の能力や意欲を
正しく評価して最大限に引き出し、
それを常に育て続けることが重要です。
カシオヒューマンシステムズは
「人こそが企業における
全ての価値の源泉である」と考え、
人からはじまる経営戦略のパートナーとして、
経営戦略・人事戦略の実行に最適な手段を
お客様に提供します。

代表取締役社長 松居 宗孝

  • 01お客様のためのシステム

    人材戦略は組織のあらゆる場面で必要とされます。私たちは、社員の方から経営者の方まで、それぞれのポジションの方が、さまざまなシチュエーションの中で使いこなしていただける人事システムおよび健保総合システムの開発を目指します。

  • 02社会へ貢献する専門集団

    私たちは、それぞれの専門領域で技術を磨き、その能力を最大限に発揮するよう努力を続けます。社員ひとりひとりが成長と貢献を実感でき、それが企業としての成長と社会への貢献につながる、専門家集団を目指します。

  • 03持続可能な社会へ

    私たちは、品質絶対の意識をもって、商品とサービスの品質を第一に考え、お客様に安心と安全を提供します。また、商品開発の局面において環境負荷低減につとめるとともに、システムの活用が省資源につながる商品開発を促進します。

  • 04パートナーとの信頼関係

    企業環境の変化と情報技術の高度化によって、問題解決に必要な専門知識・能力は多様化しています。私たちはお客様の要求を第一優先に、ベンダー各社とのパートナーシップを大切にし、最適な組み合わせを提案します。

  • 05現場重視の判断基準

    システムの現場では、さまざまな問題の解決に多くの人々の知恵と知識が発揮されています。私たちはその声をなによりも重視し、意思決定の上での最も重要な判断基準とします。